渋滞

最短距離ではなく渋滞を避けて燃費向上

自動車はガソリンの消費が少ない走行速度があります。渋滞に入ってしまうと非常に燃費が悪化します。「急がば回れ」の気持ちで走行ルートを考えましょう。

ルートは最短距離で選びがち

目的地へのルートを選ぶときは、道路状況よりもどうしても距離を優先して最短距離になるところを捜してしまいがちです。自動車の燃費を良くするには、できるだけ一定のスピードで走るのがコツのひとつです。

渋滞を避けるルートと時間帯

そのためには、目的地に行くまでのルート選びも大切です。渋滞がなく、あまり混雑していないルート、そして時間帯を選びましょう。カーナビをお持ちの場合は渋滞情報を上手に利用するのもお勧めです。

渋滞はエンジンへの負担が大きい

渋滞での走行は、加速と減速の繰り返しになるのでエンジンへの負担が大きくとても燃費が悪化します。ひどい時には停車状態になりアイドリングを続けていることになります。

ちょっと遠回りしてみる

燃費は悪くなるし、イライラもしてしまいますし、渋滞にはまってしまうと、いいことがあまりありませんね。結果的にはちょっと遠回りのルートでも時間短縮になる場合が多いので、精神衛生上もよいと言えるでしょう。

サイトマップ
Copyright (C) 2008-2017 ガソリン代節約術 All Rights Reserved.